全国税理士共栄会団体所得補償保険(就業不能サポート)

もし、働けなくなったら・・・
病気やケガで働けない間も月々の出費は止まりません。

VIP大型総合保障制度 就業不能サポートは、皆さまがもしもの病気やケガで働けないときに定額で収入を補償。
オフィスの維持費や生活費、治療費、ローンなどの出費に自由にご活用いただけます。

この保険にご加入いただけるのは、全国税理士共栄会の正会員(税理士先生)および準会員の皆さまです。準会員についての詳細は こちらをご覧ください。

特長

特長1

自宅療養も補償

入院だけでなく、医師の指示に基づく自宅療養による就業不能時も補償します。

特長2

団体割引30% + 無事故戻し20%

保険料は、全国税理士共栄会のスケールメリットを活かし、団体割引で最高の30%が適用されており、大変お得です。
また、保険期間中に事故がない場合は、保険料の20%をお戻しします。
※中途脱退の場合、返れい金はありません。

特長3

所得補償最高月額保険金額 正会員200万円、準会員50万円

責任ある皆さまのために、正会員の方は最高月額保険金額200万円(1口5万円×40口)まで、準会員の方は最高月額保険金額50万円(1口5万円×10口)までご用意しました。

特長4

一部の精神障害も補償

うつ病、統合失調症などの一部の精神障害による就業不能も保険金支払いの対象となります。(精神障害拡張補償特約)

特長5

傷害死亡最高 正会員1億円、準会員2,500万円。葬祭費用 正会員・準会員50万円

事故によるケガが原因で死亡された場合、最高 正会員1億円、準会員2,500万円をお支払いします。また、保険の対象となる死亡時には50万円を限度に葬祭費用の実費を補償します。

特長6

保険金通算支払期間1,000日

保険金をお受け取りになっても、通算して1,000日分の保険金が支払われるまでは、その病気等を補償対象外とせず、契約をご継続いただけますので、長期の継続加入が可能です。

  • (注) 初年度加入および継続加入の保険期間を通算して1,000日分の保険金をお支払いした場合、継続加入をお断りすることがあります。
特長7

ご希望により選べる2タイプ・2コース

[1年補償タイプ]
1回の就業不能に対する対象期間は最長1年間です。基本の必須補償としてご案内しています。

[2年補償タイプ]オススメ
1回の就業不能に対する対象期間は最長2年間です。割安な保険料でゆとりの補償を実現しました。

[入院支払対象外0日コース]オススメ
入院による就業不能には手厚く補償します。
(自宅療養時は、就業不能5日目からお支払いの対象となります。)

[支払対象外4日コース]
支払対象外期間(お支払いできない期間)を4日設定し、就業不能5日目から保険金をお支払いします。

保険金お支払い事例

2年補償タイプ

  • ●1回の就業不能に対する対象期間は最長2年間です。
  • ●思わぬ長期療養に備えてゆとりの補償をお望みの皆さまへ。

[保険金お支払例]

A先生45歳、月額保険金額50万円でご契約中に…
脳こうそくで就業不能になった。8か月入院ののち退院、その後医師の
指示による自宅療養、リハビリ生活が10か月続いた後、仕事に復帰。

1年補償タイプ

  • ●1回の就業不能に対する対象期間は最長1年間です。
  • ●就業不能補償は必要だが、長期の就業不能には
    別の備えを講じたいとお考えの皆さまへ。

[保険金お支払例]

B先生45歳、月額保険金額50万円でご契約中に…
胃がんで入院、手術。2か月入院ののち退院。その後医師の指示により1か月自宅療養し、仕事に復帰。

  • ※1 対象期間を経過した後の期間の就業不能に対しては保険金をお支払いできません。
  • ※2 入院のみ支払対象外0日コースの保険料で、葬祭費用補償特約(F型)の保険料を含みます。
  • ※ 就業不能期間が1か月に満たない場合、または1か月未満の端数が生じた場合は、1か月を30日として日割計算します。

団体所得補償保険(就業不能サポート)の保険料

このホームページは概要を説明したものです。
詳細についてはお問い合わせください。

引受保険会社:損害保険ジャパン株式会社

ページトップ